ヒルティ ハツリ

ハツリ ハツリ機とは

ハツリとはコンクリートを削る作業

ハツリとは、斫り(はつり。英語: chipping―,break up―)と読みまして、主に建設現場でコンクリートで作られた壁や土間などの構造物を壊したり、形を整えるために表面をノミで削ったりすることをさします。

人力によって行われる規模の作業を表すことが多く、重機械によって建物そのものを取り壊す場合はコンクリート造であってもハツリとは呼ばず、解体工事に分類されます。

ハツリ機とは打撃に特化した電動工具

別名、電動ハンマー、電動ピックとも呼ばれます。ハンマードリルでも代用可能ですが、本格的に削る場合は、ハツリ機が必要不可欠です。

ハツリ機は打撃力と対健康被害機能で選ぶ

ハツリ機の選び方は、ジュール(J)で示された打撃力で選びます。打撃力が高いほどより効率的に削ることが可能になります。また、後述するようにハツリ作業は振動や粉塵による健康被害が懸念されるため、そうした対策が施されているものが考えられます。

ハツリ現場による健康被害

白ろう病(振動障害)

一般的に、ハツリのような振動工具を長時間使用すると、血管運動神経障害が起こります。

手足のチアノーゼやしびれ、疼痛(とうつう)、あるいは蒼白(そうはく)を起こります。

こちらの症状が進行すると手首,肘(ひじ),肩の関節障害,筋肉痛が起こり、手の感覚も鈍麻するようになります。これを白ろう病といいます。

 

なお、ハツリだけでなく、エアハンマーや電気ドリル、さび落しなどの振動工具を手で操作する労働者も同様に、発作が認められ、白ろう病は振動障害とも呼ばれるようになりました。

チェンソー以外の振動工具の取扱い業務に係る振動障害対策予防指針

2009年7月10日付厚生労働省発令で「チェンソー以外の振動工具の取扱い業務に係る振動障害対策予防指針」
が発令されましたが、こちらは欧州指令(EU)の「3軸合成値」及び「日振動ばく露量A(8)」の考えが導入されたものです。

 

つまり、振動の周波数、振動加速度および、振動を何時間受けているか確認し、軽減することが方針として厚生労働省から指針として打ち出されたということです。

ヒルティ製工具ではAVR機能を搭載

そこでヒルティでは、振動対策としてAVR(アクティブ・バイブレーション・リダクション)機能を搭載しております。
ヒルティの工具(ハンマードリル、ハツリ等)には三軸合成値を表示したり、日振動ばく露対策に必要なデータをすぐに算出可能となっております。振動障害予防対策をする上で、作業用工具の選定や、使用計画書の作成などに即役立てることができます。

じん肺(粉塵の吸入)

じん肺とは、小さな土ぼこりや金属の粒などの無機物または鉱物性の粉じんの発 生する環境で仕事をしている方が、長い期間で継続的に大量に吸い込むことで、肺の組織が繊維となってしまい硬くなって弾力性を失う病気をさします。

粉じんの吸入により肺が黒くなっていることが特徴です。

いったんじん肺にかかると病気は完治せず、むしろ粉じん作業を辞めた後でも病気が進行します。

進行すると肺の組織が破壊され、咳や痰が増えるのですがいずれ気管支炎、肺がん、気胸などの合併症がかかり、最終的には呼吸困難を引き起こします。

 

このため、ハツリ作業をする上では、必ず対策をしなければならないものになります。

ヒルティ製集塵システム TE DRS-B

ヒルティでは写真のように集塵機とハツリ機を一体化させ、95%以上の粉じんを吸収することが可能です。人のいる空間、病院、実験室、工場などの比較的粉じんが出せない場所でハツリ作業をする場合は必須となります。

こちらのTE DRS-Bのようなシステムに加えて、呼吸用保護具と掃除機を活用することで、じん肺リスクを大幅に低減することが可能となります。

 

こちらの一体化システムは、ヒルティ独自のシステムになり、粉じんでお困りの際はオススメの機器になります。

ハツリ作業をする際は、集塵機とハツリ機を一体化させたAVR搭載の機器をご利用ください。

ヒルティ製 バキュームクリーナー VC 20-U

掃除機ですが、ヒルティでは、自動フィルタークリーニング機能付き乾式・湿式バキュームクリーナー「VC 20-U」という機能があります。ヒルティ エアブースト自動フィルター クリーニング技術により、常に強力な吸引力を維持することができます。
 
この、ブースト自動フィルター機能は、ヒルティ独自の機能で、目詰まりを起こさなくなるため粉じんを確実に集塵できるようになります。

また、静かな作業が必要な場合にはオフにしたり、水の量を増やすことが可能で用途に応じて対応を変えることが可能です。

また、バキュームクリーナーは、健康被害防止だけでなく、作業が効率的かつ後片付けもラクに行うことが可能になります。

現状、ハツリ作業をする際にバキュームクリーナーを用意せずに作業をされている場合もあるかと思いますが、従業員のじん肺予防と作業性向上のために購入をご検討ください。

ヒルティ製 ハツリ機の強み

振動軽減する装置のパイオニア!

ヒルティは、振動を軽減する機構を世界で初めて開発、世に送り出した企業です。振動を軽減することで、作業性を良くし、疲れにくくなるため大変重要な機能の一つですが、メーカーごとに性能が大きくばらつく部分です。ヒルティは振動軽減において技術的なアドバンテージがありますので、振動を重視したい場合はヒルティをお勧めします。

耐久性が高い

何といっても耐久性が高いことです。価格については比較的高価ですが、使用年数は通常2年程度で交換するところ、ヒルティ製のハツリ機は5年以上持つことがあります。このため、トータルコストはヒルティ製のハツリ機を選んだ方が明らかに安いです。

修理が早い

ヒルティは、修理までの期間が非常に早い点も特徴です。頼んでから最短3日で修理完了しますので、突然壊れても全体の進行を遅らせることはありません。

保証が充実

ヒルティ製品は、保証が充実していることも特徴です。機種にもよりますが、1~3年程度の保証が標準でついており、保証期間内ならば何回でも無償修理が可能という、とても安心な商品です。

TE1000-AVR

 

販売価格 お問い合わせください

 

  長時間のハツリ作業をより快適に

 振動軽減機構AVR・ブラシレスSRモーター・グラスファイバー強化・プラスチックケーシングの採用で、軽快なハツリ作業をお約束します。

 ポリゴンチゼル・ブルポイントを使用することで、作業効率がより一層UPします!

 

ハツリ機 在庫即納サービス

実はヒルティ社では大阪に倉庫がありません。このため、ヒルティ製の鋲打ち機、ハンマードリル、アンカーなどは注文から通常では2日程度かかります。
当社に依頼いただければ、常時在庫を完備してますので、”即納”にて対応可能です。
(大阪府、京都府および兵庫県の神戸市付近限定になります。)

ご依頼は、以下からお問い合わせください

ハツリ機 デモ機貸出

当社では、ヒルティ製品の使用感をお試しいただくためのデモ機を常備しております。購入前に試したい際は、当社に寄っていただければお気軽に商品をお試しいただけます。「説明だけしてほしい」でも歓迎です。

「こんなはずじゃなかった・・・」を防ぐ意味でもぜひお立ち寄りください。

ご依頼は、以下からお問い合わせください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6972-1981

受付時間:
月〜金 08:30〜18:00
休業日 土曜・日曜・祝日・お盆・正月

フォームでのお問い合わせはこちら

いつでも受講できる!
「あと施工アンカー施工技術講習会」

HITLI製品・サービスに関するカタログをダウンロードできます。

アングル架台・プルボックス・チャンネルベースなどの設計製作専門サイト

WEBミーティング
"meet in" (ミートイン) を用いたオンラインでのお問い合わせも受け付けております。詳細はTELにて、お気軽にご相談下さい。

接続はこちらから

山内商事 Twitter

ごあいさつ

山内雅也

HILTIのハンマードリル初号機 TE17をご存じでしょうか。
ブルーグレーの本体に赤いハンドル、もう50年近く経つ機種です。
エアロニューマチック機構を 搭載、今では、ごく当たり前の
機能ですが、当時は革新的で
素晴しい穿孔スピードでした。
さすがに、もう見かけることは無くなりましたが、数年前までは、現役で活躍しているご老体もおられました。
今もこの高性能・高耐久性は、
変る事なく息づいております。
一度、手にして頂ければ、
その品質にご納得頂けると確信しております。

 

ヒルティ永久サポート

このロゴがついている機種は、
2年間無償修理を保証します。