06-6972-1981
営業時間
平日 / 8:30 ~ 18:00
土曜 / 9:00 ~ 13:00
(日曜・祝日休み)

動画でわかる!あと施工アンカーのポイント!
(ケミカルアンカー編)

まずは動画をご覧ください

今回はHIT-HY 200-Aを用いて、ケミカルアンカーの打ち込み方を動画で解説します。

HIT-HY 200-Aはケミカルアンカーの一種ですが、気温20℃前後の場合、硬化にかかる時間はゲル状時間は4分程度で、完全硬化には30分かかるアンカーです。速乾性が魅力で、オススメのアンカーです。

それでは、ポイントを一緒に見ていきましょう

下穴の穿孔から穴をキレイにするまで

  • 1
    下穴を穿孔

HILTI TE6-A DRSを使って下穴を穿孔します!

DRSとは集塵装置のことで、これを使うことで切り粉の飛散を防ぐことが可能です。

特に、天井作業の際は集塵装置なしで激しく飛散するため必須と言っても良いでしょう。

  • 2
    適切な大きさ、深さのビットを選択

今回はM10のアンカー筋で施工するため、それより少し大きいφ12×深さ90のビットを使用します。

 

詳しくはヒルティのカタログに載ってますのでご覧ください

  • 3
    DRSを使用!

穿孔後の切り粉が少なくてきれいなため、DRSを使用することをオススメします!

  • 4
    穴に溜まった粉をキレイにする

さらにポンプを使って、穴に溜まっている粉をキレイにします。

穴をキレイにしないとアンカーが抜けてしまう恐れがあるので、忘れないようにしましょう!

  • 5
    さらに中をキレイに!

続いて、HIT-RB12を使ってさらに中をキレイにします。

ポンプだけだと粉は取り切れません。HIT-RB12のような金属ブラシを用いて削って粉をとる必要があります。

 

ポンプによる吸出しと、HIT-RB12による削り取り、これを3回繰り返しましょう。

アンカー注入のポイント

  • 1
    アンカーを装着

HDM330に、HIT HY 200-Aを装着します。

注意点ですが、HY 200-Aは赤色のホルダーをお使いください。

黒色のホルダーも別でありますが、こちらはHY 200-Aでは使いません。

  • 2
    ミキシングノズルを装着!

ミキシングノズルを先端に、しっかり奥まで装着しましょう。

  • 3
    主液と硬化剤をミキシング

直接使う前に主液と硬化剤をミキシングが必要です。

新聞紙などに出しますが、これを捨てショットと言います。

ポイントは、色がグレーになるまで出して十分に混ざるまで打ち続けることです。

  • 4
    奥から注入!

いよいよ注入ですが、空気が中に入らないように奥から注入することがポイントです!

  • 5
    全体の3分の2まで注入

全部入れるとボルトを入れる際に、たくさんあふれてしまいますので注意しましょう。

少なすぎると強度不足になりますので、目視で確認しましょう。

 

2/3は目安で正確にはヒルティのカタログを確認しましょう。

ボルトの挿入と固定!

  • 1
    ボルトの挿入

回しながら挿入することで母材とアンカー筋にきちんと薬液が付着させることがポイントです!

  • 2
    硬化する前にふき取り

ゲル状になると、カチコチになってふき取ることが困難になります。

拭きとらないと硬化した薬液が干渉して取付不良の原因になりますので、

余分にあふれた液は硬化する前に必ずふき取りましょう。

  • 3
    トルクを確認

埋め込んだ後はトルクの測定をしましょう。

普通の電気メッキのアンカー筋であればM10なら20Nほどのトルクで締め付けますが、今回はドブのアンカー筋なので40Nのトルクで締め付けます。

このように、ドブの場合は強めに締めないとトルク不良になります。

アンカー筋によってトルクの締め付け強度が大きく変わります。

 

詳しくは、後述のあと施工アンカー講習会にて解説します。

 

これで、あと施工アンカー作業(ケミカルアンカー編)は以上になります!

あと施工アンカー講習会はこちら

いかがでしょうか。

日本ヒルティと山内商事株式会社では、お客様にファスニングシステムを正しくご理解いただき、施工後の品質管理を確実に行っていただくため、技術支援を目的とした各種セミナーを開催しております。

 
お客様のご要望に応じて、随時対応させて頂きます。

詳細はお気軽に山内商事株式会社までお問い合わせ下さい。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6972-1981

受付時間:
月〜金 08:30〜18:00
休業日 土曜・日曜・祝日・お盆・正月

フォームでのお問い合わせはこちら

いつでも受講できる!
「あと施工アンカー施工技術講習会」

HITLI製品・サービスに関するカタログをダウンロードできます。

アングル架台・プルボックス・チャンネルベースなどの設計製作専門サイト

WEBミーティング
"meet in" (ミートイン) を用いたオンラインでのお問い合わせも受け付けております。詳細はTELにて、お気軽にご相談下さい。

接続はこちらから

山内商事 Twitter

ごあいさつ

山内雅也

HILTIのハンマードリル初号機 TE17をご存じでしょうか。
ブルーグレーの本体に赤いハンドル、もう50年近く経つ機種です。
エアロニューマチック機構を 搭載、今では、ごく当たり前の
機能ですが、当時は革新的で
素晴しい穿孔スピードでした。
さすがに、もう見かけることは無くなりましたが、数年前までは、現役で活躍しているご老体もおられました。
今もこの高性能・高耐久性は、
変る事なく息づいております。
一度、手にして頂ければ、
その品質にご納得頂けると確信しております。

 

ヒルティ永久サポート

このロゴがついている機種は、
2年間無償修理を保証します。