06-6972-1981
営業時間
平日 / 8:30 ~ 18:00
土曜 / 9:00 ~ 13:00
(日曜・祝日休み)

あと施工アンカーのおすすめメーカーをご紹介します!

あと施工アンカーについて

 

母材に構造部材や設備機器を取り付けるために、コンクリートに埋め込んで使用するボルトのことをアンカーといいます。アンカーには、母材と部材を取り付ける役割だけでなく、母材と部材間で力が円滑に伝達できるようにする役割があります。

 

アンカーは、先付けアンカーとあと施工アンカーの2つに分けられます。先付けアンカーは、母材のコンクリートをつくる前に位置を決めて埋め込んでおきます。一方、あと施工アンカーは母材のコンクリートが固まった後に位置を決め、その場所に穴を開けて埋め込みます。

 

あと施工アンカーは穴を開けた母材に固着することで固定され、その埋め込みの方法・材質等によって金属系アンカー・接着系アンカー・その他のアンカーの3つに分けられます。

 

*金属系アンカー

金属系アンカーは、施工が比較的簡単に済み、工期短縮が期待できます。金属系アンカーには、金属拡張アンカーとその他の金属アンカーの2つに分類されます。

 

金属拡張アンカーは、母材に開けた穴の中で拡張部を開いて固着する形式です。それぞれの打込み方や拡張方法によってさらに8つに分類され、芯棒打込み式、内部コーン打込み式、本体打込み式、ウェッジ式などのアンカーがあります。

 

代表的なものとして、ウェッジ式アンカーや内部コーン打込み式アンカーよく使用されていますその他の金属アンカーには、アンダーカット式のアンカーがあります。

 

*接着系アンカー

接着系アンカーは、母材に開けた穴にアンカーを埋め込むことで充填した接着剤が、化学反応によって硬化することで物理的に固着する方式です。接着系アンカーはその接着剤の充填法によって、カプセル方式と注入方式の2つに分類されます。

 

カプセル方式の接着系アンカーは、アンカーを埋め込む前にカプセルに入った接着剤を穴に挿入することで固着します。カプセル方式の接着系アンカーは、カプセルを挿入した後にどのようにアンカーを母材に埋め込むかにという点でさらに2つに分類されます。その2つとは、回転と打撃を加えて埋め込む回転・打撃型と、垂直に打ち込む打込み型です。

 

注入方式の接着アンカーは、接着剤の準備方法によって2つに分類されます。

カートリッジであらかじめ準備されている接着剤を利用する場合はカートリッジ型、現場で調合したい場合は現場調合型を選びましょう。

 

*その他のアンカー

その他のアンカーとは、金属系アンカーや接着系アンカー以外のアンカーのことを指します。金属系アンカーや接着系アンカーとは異なり、その原理や固着方法は多種多様です。

 

そのため、その他のアンカーは強度を発生させる部分の構成によって、金属系とプラスチック系の2つに分類されます。

 

金属の母材の施工に使用したい場合は金属系アンカー、プラスチックの母材の施工に使用したい場合はプラスチック系アンカーを選ぶことをおすすめします。

コンクリートのほか、ALC・ブロック・石膏ボード等を母材として使用することができます。

 

□あと施工アンカーのメーカーはヒルティがオススメ

あと施工アンカーのメーカーは、日本デコラックスや旭化成、サンコーテクノ、ヒルティなどが有名です。

 

その中でも、おすすめのメーカーはヒルティです。ヒルティは、リヒテンシュタイン公国というヨーロッパの小国で生まれました。現在では世界120国以上にサービスの拠点を持っている非常に有名な多国籍企業です。

 

ヒルティ製品の特徴は耐久性が高いため、買い替えや修理の頻度が少なくなり、必要なコストが抑えられることです。また、ヒルティのあと施工アンカーは施工が完了するとマークが表示されるタイプのものが有ったり、確実に施工できているかを容易に確認することが可能です。更に、材質が良いので引張強度やせん断の強度も高いです。

 

例えば、ヒルティが提供するシステム「SAFESET」は、あと施工アンカーの施工の効率を格段にアップしてくれます。さらに、あと施工アンカーの施工不良のリスクを最大限減らし、性能が十分に発揮できるようにしてくれる優れものです。

 

注入式アンカーとZボルトを使用し、集塵機能の有るハンマードリルや、集塵ビットで施工することによって、面倒なブラシ掛けと清掃作業を省くことが可能です。(JCAAの作業手順とは異なる為、事前に現場管理者の承認が必要です)

 

ダイヤモンドドリルでの施工も可能ですが、この場合は、明嵐作業が必要になって来ます。

現場での施工作業の生産性や信頼性を向上させてくれるので、あと施工アンカーのメーカーはヒルティがオススメです。

他にもヒルティが提供するあと施工アンカーをご紹介しております。ご興味があればこちらからご確認ください。

 

ヒルティのあと施工アンカーについてはこちら

アンカーの詳細とお見積り・お問い合わせはこちら

弊社で取り扱いのアンカーは以下に取り揃えております。

様々なアンカーを全て揃えておりますのでお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6972-1981

受付時間:
月〜金 08:30〜18:00
休業日 土曜・日曜・祝日・お盆・正月

フォームでのお問い合わせはこちら

いつでも受講できる!
「あと施工アンカー施工技術講習会」

「あと施工アンカー引張強度試験」

HITLI製品・サービスに関するカタログをダウンロードできます。

アングル架台・プルボックス・チャンネルベースなどの設計製作専門サイト

WEBミーティング
"meet in" (ミートイン) を用いたオンラインでのお問い合わせも受け付けております。詳細はTELにて、お気軽にご相談下さい。

接続はこちらから

山内商事 Twitter

ごあいさつ

山内雅也

HILTIのハンマードリル初号機 TE17をご存じでしょうか。
ブルーグレーの本体に赤いハンドル、もう50年近く経つ機種です。
エアロニューマチック機構を 搭載、今では、ごく当たり前の
機能ですが、当時は革新的で
素晴しい穿孔スピードでした。
さすがに、もう見かけることは無くなりましたが、数年前までは、現役で活躍しているご老体もおられました。
今もこの高性能・高耐久性は、
変る事なく息づいております。
一度、手にして頂ければ、
その品質にご納得頂けると確信しております。

 

ヒルティ永久サポート

このロゴがついている機種は、
2年間無償修理を保証します。